CORTING

「コーティング」

近年は以前よりも「コーティング」を車に施す事が
より身近になった様に実感いたします。
コーティングと言っても、その種類・金額は様々です。
どの様な高価なコーティング剤でも一度コーティングをしたら、
その後、何もしなくて良い、いつまでもキレイ、汚れが付かない、傷が入らない、
その様な事は残念ながらありえません。

安価な物から高価な物までコーティング剤の種類は数多くありますが(シロキサン系、ポリシラザン系、シラン系、フッ素樹脂系・・・)、美観維持としての効果はその値段に比例していない、と様々なコーティング剤を見てきて実感しております。
多くのメーカーが取り扱うコート剤の効果の表現は、「コーティングの本質」への誤解を多く招いていると考えます。

磨き下地処理・コーティング仕上げは、施工者・設備環境によって大きく変わってしまいます。

「屋外を走ることで車体表面へ生じる外的・物理的要因は避けられない」「洗車による摩擦で傷がついてしまう」
車の置かれる現実的な状況を踏まえて、コート剤を組み合わせ、コート剤の持つデメリットを解消するようにしています。

美観維持として、車の塗装そのものを上回る「コーティング」は無く、重要なのは塗装表面への下地処理にあると考えます。
施工直後の状態をより長くキープするには、メンテナンスに特化したコート剤を組み合わせることが良策です。

コート剤の親水や撥水に関わらずスケール汚れ(雨じみ・イオンデポジット)などは必ず付着してしまいます。
このスケール汚れを早めの段階で除去することがコート剤の性能をキープするポイントです。
コーティングには施工後のメンテナンスに重点を置いております。

当店で使用するコート剤はメンテナンスを前提とした、
ベースコートにオーバーコートを組み合わせる事でデメリットを解消したハイブリッドコートです。
硬化系ガラスコーティングもハイブリッドコートを使用しております。
外的要因や物理的な要素を最大限考慮したコート剤です。

  • ※ 当店は完全予約制となっております。 一台に集中して徹底的に作業を行う為です。
  • ※ 塗装の状態(新車など)やご予算によって施工プランをオーダーメイド致します。
  • ※ ディーラー、量販店、他店プロショップで施工されたお車の施工不良などのご相談も承ります。
  • ※ 使用するベースコート剤は各車両の塗装や車両メーカーの塗装に合わせて「高品位フッ素樹脂」及び「無機質樹脂コート」を選択します。
  • ※ 全ての施工において、事前の現車確認を行い、また、塗装の膜厚によっても研磨量が制限される事から膜厚の測定を致します。測定時に研磨後の膜厚をご確認頂きます。
  • ※ 当店の施工において、スペシャルコースのご依頼を多く頂きますが、スタンダードコースでも十分な塗装の状態も御座いますので、正確なお見積りを行います。
  • ※ 車両の塗装状態も一台一台コンディションが違い、最適な施工方法も異なります。お客様のご要望に沿い、最適なプランをご提示致します。車両メーカーの塗装や車両カラー、現状の塗装状態に最良な施工プランについてやコート剤の選択など何でもご相談下さいませ。